株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
K.Tsuruoka
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
resulttitle
2017 AUTOBACS SUPER GT
2017 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACE
スポーツランドSUGO / Course Length : 3.704256 km
In the fourth round of the Super GT season held at Sugo, Ronnie Quintarelli took a fourth place finish although a safety-car situation deprived him and team-mate Tsugio Matsuda of a chance to fight for victory.

宮城県の菅生で開催されたSUPER GT第4戦、ロニーと松田次生選手は数々のアクシデントによるセーフティーカーに翻弄されるも優勝を目指して戦い、4位という結果でレースを終えた。
2017/07/22(土)
Qualifying
Weather : Cloudy | Course : Dry

In practice, the Nismo Official Team struggled to get good grip partly because the tire choice was aimed at being consistent during the race and avoid degradation problems.
However, the results of practice were surprisingly below expectations and the team sent out Ronnie in Q1 in an effort to make the cut to Q2.
Despite setting two quick intermediate times, he later faced massive understeer issues in the challenging final corner of the Sugo track. As a result, he eventually had to settle for a disappointing 14th place.

練習走行で、ワークスチームのニスモはタイヤのグリップに悩まされていた。タイヤ選択に求められることは、レース中に常に同じようなタイムを刻み続けられるタイヤとタイヤのパフォーマンスを低下させないことだからだ。
練習走行の結果が驚くほど下位だったことで、Q1はロニーが担当することに決まった。どうにかQ2進出できればとチーム全員の想いをロニーに託したが、残念ながらQ2進出を果たせなかった。
第1・第2セクターは速さを見せれたにも関わらず、最終コーナーでは深刻なアンダーステアで車が全く曲がらない酷い状態だった。結果的に、予選は14番グリッドという残念な結果となった。


2017/07/23 (日)
Race
Weather : Rain | Course : Wet
Distance 81 Laps / 300.044736 km

On Sunday, the track conditions changed dramatically as rain started to fall early in the morning.
Right before the start, the team decided to use wet weather tires in a strategy that quickly turned out successful when the rain came back during the formation lap.
Ronnie drove the car for the start and quickly moved up to 10th place on lap 1 before cruising to P8 by the end of lap 3.
Throughout his race stint, Quintarelli recovered up to the fourth position, but while he was waiting to come in for his pit-stop, a safety-car situation prevented the teams, as per the rules, from making their way to the pit-lane.
The #23 Nissan came back to the pits right after the re-start to change drivers and get slick tires.
Unfortunately, the Nismo pairing was passed by two contenders that were on a more lucky strategy, having pitted before the safety-car, and during the out lap another one went by.
At that point, Matsuda put up a stunning pace to fight back to fourth place, a phenomenal result starting from the 14th position on the grid.

Ronnie Quintarelli
“After the difficulties in qualifying on Saturday, fourth place is definitely a good result.
It’s a bit of a pity for the safety car that put us out of contention for win, but the great indications we got in testing before lining-up at Sugo were definitely confirmed throughout race weekend and we are aware we can do even better in the next round, scheduled for the 5th and 6th of August at Fuji Speedway.
I thank all our fans for their great support at Sugo and I can't wait to be on-track at Fuji, one of my favorite venues here in Japan.”
日曜日、朝の早い時点で雨が降り始めるなど、路面コンディションがめまぐるしく変わっていた。
決勝スタート直前、チームはウェットタイヤ装着を決めた。そしてその決断は、フォーメーションラップ中に雨が降ってきた時に早くも成功したのだった。
ロニーがスタートドライバーで、1週目で10番手に浮上、3週目終了時点で8番手まで順位を上げた。
ロニーのスティントで4番手まで順位を上げたが、ピットインを待っていると他車のアクシデントによりセーフティーカーが出て、ピットインのタイミングを逃してしまう。規定によりセーフティーカー走行中はピットレーンが閉まっているからだ。
23号車ニスモはリスタート後すぐにピットインをして、ドライバー交代とスリックタイヤに交換した。
しかし、僕たちよりも運が良い2台が、結果前に出ることになった。この2台は、セーフティーカーが出る前にピットインし、アウトラップ中に再度セーフティーカーが出た状況だった。
この混乱する状況の中、一時順位は落ちたものの、松田選手は素晴らしい走りを見せて、14位スタートから4位でレースを終えることができた。

Ronnie Quintarelli
「土曜日の苦しい予選から、決勝を4位で終われたのは良かったと思います。
セーフティーカーのタイミングで優勝争いから外れてしまったのは残念でしたが、菅生でのレースウィークの中で、良い方向性が見い出せたことは大きなステップです。
次戦8月5日・6日の富士スピードウェイでは、もっと良いパフォーマンスができるとわかったから。
菅生まで足を運んで応援してくれたファンの皆さん、応援ありがとうございました。大好きなサーキットの一つでもある富士スピードウェイでのレースが待ち遠しいです。」
GT500 class
No.23 MOTUL AUTECH GT-R
Round Qualify Pos. Qualify#1 Qualify#2 Race/Pos. Time/Diff. Lap WH
1 14 1'19.386 - 7 20.096 ※1 81 -
2 2 ※2 1'28.651 1'28.168 4 31.792 110 8
3 11 ※3 1'36.296 - 5 27.779 65 24
4 14 1'12.436 - 4 1Lap 80 36
5 2 ※4 1'29.423 1'29.475 2 1.53 66 52
6 12 ※5 1'49.146 - 2 12.15 171 82
7 11 ※6 1'31.419 - 9 1Lap 66 59
WH=Weight Handicap(kg)
R=Course Record
※1 決勝レースは 2017 SUPER GT選手権 統一規則 第32条 17.を適用のため1周回減算の81周回にて行われた。
※2,3,4,5,6  Qualify#1:ノックアウト予選(Q1)のタイム計測 [松田選手出走]
Point ranking
Ranking Round1 Round2 Round3 Round4 Round5 Round6 Round7 Round8 Total
7 4 8 6 8 26

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.