株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
resulttitle
2016 AUTOBACS SUPER GT
熊本地震復興支援大会
Round3 / Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL
2016 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL
ツインリンクもてぎ / Course Length : 4.8013 km
The final race of the 2016 Super GT season did not end up as expected for Ronnie Quintarelli.
The Italian racer, who entered the round with a solid 10-point lead in standings, had to content with a third place by the end of the weekend, as the Nismo Official Team faced some unexpected troubles.

SUPER GT2016シーズンの最終戦は、ロニークインタレッリの予想とは違う結果で締めくくられた。
もてぎに入った時点でポイントランキングトップ、2位のチームとは10ポイント差をつけていた。しかし、日産ワークスチームであるニスモは、想定外のトラブルなど最終的にランキング3位でシーズンを終えた。
2016/11/13(日)
Qualifying
Weather : Fine | Course : Dry

In qualifying, Ronnie drove the #1 Nissan GT-R in the final qualifying session of the year on a dry track, but despite the noticeable improvement compared to the opening day in terms of tires and general handling, the overall performance couldn’t match the pace set by the frontrunning Lexus cars.
Ronnie was forced to settle for 9th place on the grid together with team-mate Tsugio Matsuda.

今シーズン最後の予選アタックはロニーが担当、路面は昨日とは違いドライだったが、前日のタイヤのグリップやハンドリングと比べると多少改善はしたが、全体的なパフォーマンスは、レクサス勢と比べると雲泥の差だった。
予選結果は9番グリッドという位置に終わった。


Race
Weather : Fine | Course : Dry
Distance 53 Laps / 254.473 km

At the start, Ronnie drove in the beginning stint with two available tire strategies: considering the difficulties in overtaking at Motegi, the team decided not to perform a tire change to save time, but a less than perfect pit-stop reduced the time advantage and allowed Matsuda to come out from the pits in 7th, only one position ahead of where his team-mate was at the beginning.
After that, the Nismo squad started realizing that the title was gone given that their main rivals were in the lead.
Matsuda did a great job but the the team was forced to finish P7, eventually dropping back to third place in points.

Ronnie Quintarelli
"It’s tough, especially for the fans here in Japan and back in Italy, at the track and on TV.
They really hoped to see us win this third straight title, a feature never accomplished before, and cheered us all the way so it feels bitter for them.
I think we share the same feelings, because together we win, together we lose and this time, in the key round, we weren’t up to our competition.
Also, we probably did not adapt perfectly to the format used at Motegi with two qualifying sessions in the morning and two races in the afternoon.
All in all, it’s still a positive season, and we scored to great wins at the start.
We’re heading into the winter break determined to prepare well for 2017 with a new car which will be different in terms of aerodynamics.
The new Nissan GT-R has already hit the track and we are going to do our 100% to be ready for the new challenge."
決勝レーススタート時点で、ロニーは2つの選択ができるタイヤを装着し、最初のスティントを走った。
もてぎのサーキットはオーバーテイクが難しいと言われており、チームはタイヤ無交換でピット作業時間を短くする作戦だったが、ピット作業は予想よりも時間がかかってしまった。
松田選手に交代してトラックに戻った時は7番手、ロニーがピットインした時からたった1つポジションをあげただけだった。僕たちとは逆に、一番のライバルである39号車がトップを快走しており、僕たちはライバルがタイトル獲得目前という状況をただ見ているだけだった。
松田選手は無交換タイヤにも関わらず素晴らしい走りをし、7位でチェッカーを受けた。僕たちの2016シーズンのランキングポイントは3位に終わった。

Ronnie Quintarelli
「サーキットに応援しに来てくれた、またはテレビの前で応援してくれた、日本のファンやイタリアのファンへ、チャンピオンの報告ができず、とても苦しいです。
前人未到、史上初のタイトル3連覇した僕たちの姿を見ることを楽しみにしていたと思いますから。そのために本当に一生懸命応援してくれ続けてくれたのですから、本当に残念に思ったことでしょう。
そしてその気持ちは、僕たちも一緒です。なぜなら、僕たちとファンは共に戦い、共に勝ち、共に負けているのですから。そして大事な最終戦で僕たちは力及ばず、チャンピオンを逃してしまった。
僕たち1号車は、今回の2日間2レースというスケジュールに完璧に対応しきれなかったことが大きな敗因だったのかもしれません。全体を見てみると、開幕戦から2連勝した、悪くはないシーズンだったと言えます。
これから冬のオフシーズンに入り、そして、2017シーズンの新型マシンへの準備に気持ちを切り替えていきます。
先日すでに新型NISSAN GT-Rで走ってみて、僕たちは新しいチャレンジに100%の力を注いでいきます。」
GT500 class
No.1 MOTUL AUTECH GT-R
Round Qualify Pos. Qualify#1 Qualify#2 Race/Pos. Time/Diff. Lap WH
1 3 ※1 R 1'18.918 R 1'18.372 1 1:56'22.730 82 -
2 4 ※2 1'28.418 1'27.973 1 2:58'58.430 110 40
4 15 ※3 No Time - 9 1'14.838 ※4 74 80
5 3 ※5 1'29.643 1'28.997 4 28.94 66 84
6 12 ※6 1'48.896 - 6 1Lap 172 100
7 14 ※7 1'25.455 - 14 10Lap 56 100
3 12 ※8 1'47.816 - 9 43.835 53 56
8 9 R 1'37.635 - 7 20.461 53 -
WH=Weight Handicap(kg)
R=Course Record
※1,2,5,6,7  Qualify#1:ノックアウト予選(Q1)のタイム計測 [松田選手出走]
※3  Q1:ロニー・クインタレッリ 予選タイム抹消(Spr.29-5「赤旗提示の原因」)
※4  赤旗中断 15:50(Spr.37-2「赤旗中断後レース終了) Start Time : 14:06'07 / Finish Time :  15:48'15
※8  Qualify#1:予選のタイム計測 [松田選手出走]
Point ranking
Ranking Round1 Round2 Round4 Round5 Round6 Round7 Round3 Round8 Total
3 20 20 2 8 6 0 2 4 62

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.