株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
K.Tsuruoka
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
resulttitle
2016 AUTOBACS SUPER GT
熊本地震復興支援大会
Round3 / Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL
2016 AUTOBACS SUPER GT Round3
ツインリンクもてぎ / Course Length : 4.8013 km
Lining-up for the double final round of the 2016 Super GT season at Motegi, Ronnie Quintarelli faced troubled times but rebounded to score points in the opening race of the weekend at the Japanese track, as the team struggled with their tire choice in the opening laps.

SUPER GT2016の最終の地であるもてぎは、史上初の2レース開催となった。ロニークインタレッリはタイヤ選択に苦しみながらも、多くの困難の中でも貴重なポイントを獲得した。しかしポイントランキングトップから2位に後退してしまった。
2016/11/12(土)
Qualifying
Weather : Fine | Course : Wet

In order to accomodate two qualifying sessions and two races in a really tight schedule, the series is featuring two, single-driver qualifications to be faced on Saturday and Sunday with one driver going on-track in each.
In the opening session, Tsugio Matsuda didn’t have a real chance to find a good compromise between the track conditions and the tire grip. On a still wet track from the heavy rain that fell on Friday, the Japanese racer had to content with a 12th place.

タイトスケジュールの中で行われる予選2回と決勝2回を戦うために、ドライバー1人が土曜日レースの予選、もう1人が日曜日レースの予選をアタックするというレギュレーションとなった。
代替となった第3戦の予選(土曜日)を松田次生選手が担当したが、路面に合ったタイヤを見つけられないままの予選アタックとなった。金曜日が大雨だったこともあり、路面も濡れた部分と乾いた部分があるという難しい状態の中、予選12番手という結果に終わった。


Race
Weather : Fine | Course : Dry
Distance 53 Laps / 254.473 km

At the beginning of race 1, Ronnie and the Nismo Official Team still had to discover the car’s behaviour on slick tires for the first time this weekend.
Unfortunately the tires chosen for the start turned out to be too soft for the state of the track and the pace was heavily jeopardized by that.
The team decided to go for an early driver change at the start of the pit window, at one third of the distance.
With a more efficient compound considering the track conditions, Matsuda had the chance to run on a higher pace, recovering up to a 9th place which handed the team two extremely valuable points, Quintarelli and Matsuda, who are now second in standings, will try to recover the few points that separate them from the lead in the final race.

Ronnie Quintarelli
"As happened in the last couple of seasons we have one race to go and will be definitely going for it even though today’s race was a bit up and down. It’s somehow a pity to drop back after leading the series for most of the year but we are going to do our best to try and win the title. I will be driving the car in the second 15-minute qualifying session and I really can’t wait.
It will be key to choose a good compromise in terms of the tires considering that qualifying will be at 9 AM and the races in the afternoon with much higher temperatures. We are looking forward to selecting the right compound, and we have to improve the car in terms of set-up also solving some small issues we had today".
レース開始時点になっても、ロニーとニスモワークスチームは、レースウィークに入ってまだ一度もマシンとスリックタイヤの良いマッチングも見つけられずにいた。
最終的に選択したタイヤでレースをスタートしたが、残念ながら路面に対して柔らかすぎるタイヤだったため、ペースは悪く非常に厳しい状態だった。この状況に、チームはミニマムの3分の1での早めのピットインを決断した。
路面状況を考えて、より効率的なコンパウンドで松田選手は先ほどより速いペースでドライブすることができ、9番手まで順位を上げチェッカーを受け貴重な2ポイントを獲得した。
このレース結果によって、ランキング首位を守ることはできず、2位に後退してしまったクインタレッリと松田選手は、首位との数ポイントを逆転するために翌日の最終戦へ挑むこととなった。

Ronnie Quintarelli
「ここ数レースで起きた衝撃的で残念な結果、そして浮き沈みがあった予選/決勝を終えて、とうとう残り1レースとなりました。今シーズン常にランキング首位だったけど、ここにきてトップを明け渡す事になったことは悔しいですが、明日の最終戦はただ攻めるのみです。タイトル獲得のために力を出し切るだけです。明日の予選は僕が担当しますが、どうなるか待ちきれないですね。朝9時から始まる予選の時の気温と、決勝レースの時の気温の両方を考えて、ベストなタイヤ選択をすることがキーポイントになるでしょう。
正しいコンパウンドを選択して、今日あった細かい問題点を一つずつ解消しながら、マシンのセットアップ向上をしていかなくてはいけませんね。」
GT500 class
No.1 MOTUL AUTECH GT-R
Round Qualify Pos. Qualify#1 Qualify#2 Race/Pos. Time/Diff. Lap WH
1 3 ※1 R 1'18.918 R 1'18.372 1 1:56'22.730 82 -
2 4 ※2 1'28.418 1'27.973 1 2:58'58.430 110 40
4 15 ※3 No Time - 9 1'14.838 ※4 74 80
5 3 ※5 1'29.643 1'28.997 4 28.94 66 84
6 12 ※6 1'48.896 - 6 1Lap 172 100
7 14 ※7 1'25.455 - 14 10Lap 56 100
3 12 ※8 1'47.816 - 9 43.835 53 56
8 9 R 1'37.635 - 7 20.461 53 -
WH=Weight Handicap(kg)
R=Course Record
※1,2,5,6,7  Qualify#1:ノックアウト予選(Q1)のタイム計測 [松田選手出走]
※3  Q1:ロニー・クインタレッリ 予選タイム抹消(Spr.29-5「赤旗提示の原因」)
※4  赤旗中断 15:50(Spr.37-2「赤旗中断後レース終了) Start Time : 14:06'07 / Finish Time :  15:48'15
※8  Qualify#1:予選のタイム計測 [松田選手出走]
Point ranking
Ranking Round1 Round2 Round4 Round5 Round6 Round7 Round3 Round8 Total
2 20 20 2 8 6 0 2 58

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.