株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
resulttitle
2015 AUTOBACS SUPER GT
2015 AUTOBACS SUPER GT Round7 SUPER GT IN KYUSHU 300KM
オートポリス / Course Length : 4.674 km
In a great team effort at Autopolis, Ronnie Quintarelli cruised to his second win of the 2015 Super GT championship in the round held at the technical venue close to Oita.
Together with team-mate Tsugio Matsuda, he is now second in standings with just one round to go.

ニスモチームが一丸となって臨んだ、シーズン唯一の九州ラウンドでテクニカルコースとして知られる大分オートポリスで、ロニー・クインタレッリは第2戦富士以来の今シーズン2度目の優勝を果たした。
チームメイト松田次生と共に、シリーズランキング2位にあがった。
2015/10/31(土)
Qualifying[Knockout]
Weather : Fine | Course : Dry

In qualifying, the Nismo Official Team had a strong showing despite some set-up concerns, with the drivers working to improve their Nissan GT-R step by step. Matsuda drove in the Q1 session, and also thanks to a good set-up adjustment, he made it to Q2.
Once in the car, Quintarelli turned a perfect lap in Q2, ending up in third place.

予選、ニスモワークスチームは多少のセットアップの不安要素を抱えながらも、ドライバーと共に少しずつマシンの状態を改善していった。そういったセットアップの調整と努力のおかげもあり、松田選手は8番手でQ1を通過した。
そしてクインタレッリはQ2で完璧なアタックをして、予選グリッド3番手で明日の決勝を迎えることになった。


2015/11/01(日)
Race Weather : Cloudy / Rain | Course : Dry & Wet
Distance 65Laps / 303.810 km

On race day, Ronnie and the whole team continued to develop their car in order to optimize tire wear in a situation that, due to the massively abrasive asphalt of the venue, forced teams and drivers to sensible decisions.
The choice eventually worked out.
Ronnie held third place at the start and improved up to the second place around lap 24.
Then he made an early move to the pits to hand the car to Matsuda.
Taking advantage of the warmer tires, the Japanese got by the #12 Calsonic Nissan before resisting to an aggressive comeback attempt form Hironobu Yasuda that led to a contact.
Then he sailed to the finish, cruising to the team’s second win of the year and the second straight one at Autopolis.

Ronnie Quintarelli
"Being back to victory here at Autopolis in a key race for the championship is a real satisfaction for me.
The #12 Calsonic Nissan seemed unbeatable for most of the weekend, but in the end we didn’t back down and managed to use our full potential, also thanks to the great job done with Nismo and Michelin.
This win will enable us to fight for the 2015 title in the final round of the year, scheduled for the 14th and 15th of November at Motegi.
We will try to do our best in order to prepare for the grand finale and recover the two points that still separate us from the lead.
I really want to thank the team for their huge effort, and also the fans for their sensational support at Autopolis".
決勝日、気温が低く非常に難しい路面状況により、ロニーとニスモチームは、装着する最適なタイヤを選びマシン改良を続ける作業をしながら、賢明な判断と決断をしなくてはならなかった。 彼らの選択はレースで功を成した。
3番手スタートのロニーは、24周目に2番手に順位をあげた。
そしてロニーは他車より早めにピットへ入り、ステアリングを松田に渡した。
「 早めのピット作業のおかげで、トップを走っていた12号車が冷えたタイヤでピットアウトした周には、既に熱が入ったタイヤでドライブしていた松田選手が12号車をとらえてオーバーテイク、トップに立った。その後、数十周に及ぶ12号車カルソニックをドライブする安田裕信選手とのアグレッシブなトップ争いは、コースオフと軽い接触がありながらも、どうにか松田選手がトップを死守。
今シーズン2度目の優勝、そして昨年に続きオートポリス戦2連覇を果たした。

Ronnie Quintarelli
「チャンピオンシップポイントにおいて非常に重要なオートポリス戦での勝利は、本当に特別で意味のある勝利です。
レースウィークを見てみると、12号車のカルソニックは無敵、盤石だと言えるほど速かったからです。けれど、僕らは一切引くことはなく、ニスモチームとミシュランタイヤの頑張りを背負いながら、僕らのポテンシャルを最大限に活かしてベストを尽くしました。
この勝利のおかげで、11月14日・15日に茂木で開催される最終戦での2015シーズンのタイトル争いに加わることができたのは、とても大きなことです。
トップの12号車とは2ポイント差、最終戦で最高のフィナーレを迎えられるように、準備万端で精一杯ベストを尽くすのみです。
頑張ってくれたニスモチーム全スタッフ、ミシュラン、そして諦めずに最後まで応援してくれたファンのみなさん、本当にありがとうございました。」
GT500 class
No.1 MOTUL AUTECH GT-R
Round Qualify Pos. Qualify#1 Qualify#2 Race/Pos. Time/Diff. Lap WH
1 4 ※1 1'19.814 1'19.522 13 16Laps 66 -
2 1 ※2 R 1'28.022 R 1'27.552 1 2:56'20.204 110 -
3 13 ※3 1'26.213 - 5 21.677 66 40
4 11 ※4 1'29.345 - 4 6.995 66 52
5 1 ※5 R 1'48.394 R 1'47.630 7 1Lap ※6 162 68
6 12 R 1'12.530 - 6 ※7 48.812 81 78
7 3 ※8 R 1'34.041 R 1'33.181 1 1:50'42.495 65 44
8 12 ※9 1'49.757 - 2 0.591 53 -
WH=Weight Handicap(kg)
R=Course Record
※1,2,3,4,5,8,9  Qualify#1:ノックアウト予選(Q1)のタイム計測 [松田選手出走]
※6 特別規則第15条により163Lapsにて終了 Start Time : 12:39'37/Finish Time : 18:25'32
※7 2015 SUPER GT Sporting Regulation(第27条1.b)危険なドライブ行為)違反によりドライビングスルーペナルティが科された[ロニー・クインタレッリ]
Point ranking
Ranking Round1 Round2 Round3 Round4 Round5 Round6 Round7 Round8 Total
2 0 20 6 8 5 5 20   64

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.