株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
K.Tsuruoka
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
resulttitle
2015 AUTOBACS SUPER GT
2015 AUTOBACS SUPER GT Round5 44rd International SUZUKA 1000km
鈴鹿サーキット / Course Length : 5.807 km
After cruising to a sensational pole position, Ronnie Quintarelli captured seventh place in last Sunday's 1000 Kilometer race at Suzuka.
The Italian driver faced the longest and toughest round of the season determined to rebound after slightly missing the podium in the previous outing at Fuji.

劇的なポールポジションを獲得して迎えた、鈴鹿1000kmの決勝、ロニー・クインタレッリは7位でレースを終えた。
イタリア人ドライバー、ロニーは前戦富士であと一歩のところで表彰台を逃してから、シーズン開幕以来、一番難しい時期に直面している。
2015/08/29(土)
Qualifying [Konckout]
Weather : Cloudy | Course : Dry

Entering the fifth round of the Japanese Super GT Championship, the Nismo Official Team and drivers Ronnie Quintarelli and Tsugio Matsuda started with a bang in qualifying.
After missing the cut to Q2 in the two previous races, Matsuda ended up seventh in the first segment.
Quintarelli then jumped into the car for Q2, delivering a blistering pace, cruising to the pole and setting the venue's new lap record.

SUPER GTは第5戦とシーズン中盤戦。日産ワークスチームのニスモはロニー・クインタレッリと松田次生は、まず長丁場のレースへ向けての予選に挑んだ。
ここ2戦はQ1敗退を期している松田次生だったが、Q1を7番手で通過し、Q2へ進出を果たす。
Q2でドライブしたロニーは決死のアタックで見事ポールポジションを獲得した。また、このラップタイムは鈴鹿のコースレコードとなった。


2015/08/30(日)
Race Weather : Rain / Cloudy | Course : Wet / Dry
Distance 173 Laps / 1004.611 km

Starting from Sunday morning, the rain delivered plenty of drama, making the Japanese racetrack slippery and forcing everybody to start on wet weather tires.
Once again penalized by an air restrictor and by the compensation weight for his previous results, Quintarelli ended his stint in third place before handing the #1 Nissan GT-R to Matsuda.
Unfortunately, after just two laps, the Japanese racer ended up into the gravel following to a contact with a lapped car.
The incident cost the Nismo pairing two laps as the stewards recovered the car.
From that point on, Quintarelli and Matsuda started an almostimpossible recovery up to the seventh place, also thanks to two safety-car conditions.

Ronnie Quintarelli
"After the seventh place scored in Q1 by Matsuda, I managed to put together a perfect lap in Q2 which handed us our second pole position of the season.
In addition to that, I set the lap record for Suzuka after the ones I got at Autopolis and Motegi in 2014 and at Fuji earlier this year.
The goal for the race was to grab a podium finish, and in my first stint things looked pretty good in terms of accomplishing the feature".


"Unfortunately, the contact that involved Matsuda surprised us and made the race pretty tough to deal with.
We didn't back down and managed a seventh place, scoring five championship points.
The ground lost at Suzuka will force us not to make any mistake in the upcoming round scheduled on September 19th and 20th at Sugo".
日曜日の朝から降る雨で、全チームはウェットタイヤ装着で決勝レースをスタートしたが、鈴鹿サーキットの路面は滑りやすく、この雨がドラマを生むことになった。
ここまでのポイントにより、前戦より燃料リストリクターとウェイトハンデを積んだ1号車。第1スティント担当のロニー・クインタレッリはポールからのスタートだったが3番手で松田次生にステアリングを渡す。
松田がピットアウトしてからたった2周後、他マシンとの接触を避けようとしてバランスを崩し、グラベルに嵌ってしまった。
このアクシデントにより、ニスモ1号車は2周遅れでレースを戦うこととなってしまう。
2度のセーフティーカーのおかげもあり、ロニー/松田組はどうにか7位まで順位を戻すことができたが、予想していた結果とはあまりにかけ離れたものになってしまった。

Ronnie Quintarelli
「Q1で松田選手が7番手で通過した後、Q2で僕は完璧で最高のアタックで、今シーズン2度目のポールポジションを獲得した。
そして2014年のオートポリスと茂木、そして今年の5月の富士でコースレコードをとって以来の、今回の鈴鹿でのコースレコードを出すことができました。
鈴鹿1000kmの目標は表彰台に上がることで、僕の第1スティントまではその目標を達成できるのではと思っていたのですが・・。」

「残念ながら、松田選手と他車との接触によるアクシデントで、この目標は崩れ去りました。
それでも後には引かず、少しでも前を狙うために走り続け、7位フィニッシュで5ポイントを獲得しました。
鈴鹿でのロスで、9月19日・20日に菅生で開催される次戦で、僕たちはいかなるミスも許されない状況です。これまで以上に集中して臨みます。」
GT500 class
No.1 MOTUL AUTECH GT-R
Round Qualify Pos. Qualify#1 Qualify#2 Race/Pos. Time/Diff. Lap WH
1 4 ※1 1'19.814 1'19.522 13 16Laps 66 -
2 1 ※2 R 1'28.022 R 1'27.552 1 2:56'20.204 110 -
3 13 ※3 1'26.213 - 5 21.677 66 40
4 11 ※4 1'29.345 - 4 6.995 66 52
5 1 ※5 R 1'48.394 R 1'47.630 7 1Lap ※6 162 68
6 12 R 1'12.530 - 6 ※7 48.812 81 78
7 3 ※8 R 1'34.041 R 1'33.181 1 1:50'42.495 65 44
8 12 ※9 1'49.757 - 2 0.591 53 -
WH=Weight Handicap(kg)
R=Course Record
※1,2,3,4,5,8,9  Qualify#1:ノックアウト予選(Q1)のタイム計測 [松田選手出走]
※6 特別規則第15条により163Lapsにて終了 Start Time : 12:39'37/Finish Time : 18:25'32
※7 2015 SUPER GT Sporting Regulation(第27条1.b)危険なドライブ行為)違反によりドライビングスルーペナルティが科された[ロニー・クインタレッリ]
Point ranking
Ranking Round1 Round2 Round3 Round4 Round5 Round6 Round7 Round8 Total
4 0 20 6 8 5       39

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.