株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
profile
2013 AUTOBACS SUPER GT
2013 AUTOBACS SUPER GT Round7 SUPER GT IN KYUSHU 300KM
オートポリス / Course Length : 4.674 km
2013/10/5(土)
Practice
Weather : Rain | Course : Wet

視界不良のため赤旗中断後、公式練習を終了、公式予選を翌日朝に延期

2013/10/6(日)
Qualifying
Weather : Cloudy | Course : Wet / Dry

I’m very happy for the 2nd grid we got today in the qualify session, very important result giving us a lot of confidence for the race.
Thanks to the new aerodynamic parts Nismo introduced for this race and the new car setting we began to use from the last GTA Motegi test, the car felt really well balanced and easy to drive, matching really well the new tire compound Michelin introduced for this race.
I’m now looking forward for the race and for the strong support of the whole Nissan and personal fans that came here at Autopolis to support us from all over Japan and Yamaguchi prefecture, place I spent my first five years here in Japan.

土曜日の予選は雨と濃霧で決勝日の朝に延期となり、迎えた日曜日の朝の予選、僕は2番グリッドを獲得し、決勝に向けて良いスタートとなった。
今回からニスモが用意した新しいエアロパーツと、前回のGTA茂木テストから得たデータからのマシンセッティングのおかげで、マシンのバランスもすごく良くて、ミシュランの新しいタイヤコンパウンドとの相性も良く、とてもドライブしやすかった。
日産ファンと全国から、そして僕が来日して5年間住んでいた山口県からオートポリスに応援しに来てくれたファンのみなさんの応援を力に代えて、午後の決勝頑張ります。


Race Weather : Cloudy | Course : Wet / Dry
Distance 65Laps / 303.810 km

In the first few laps of the race, I was pushing hard but at the same time trying to save tires life considering the track condition was still almost without rubber and then very hard for tires degradation.
In my stint everything went well, expect when I made a mistake at turn twelve after about ten laps trying to overtake a GT 300 car.
At that moment, I went a bit off the line going on dirty line, and I suddenly lost general grip coursing-out with two tires; It was still good I could come back to the track without any damage just losing two positions.
In the second stint of the race my teammate Yanagida-san was really doing a great job, coming back to third position until when we got a pit drive through penalty.
Unfortunately, during the pit stop operation there was a trouble with the rear tire nut and our team crew couldn’t avoid refueling while fixing the rear nut issue, point the regulation doesn’t permit.
At the end of the race, the eighth position we got is really a disappointed result for us and now being eleven points behind the leading car in the championship ranking, we are almost obligated to win the last race of the season at Motegi if we want to keep the championship chances alive.
For sure we will not give-up trying all we can to win at Motegi, and then let’s see how the championship standing will be at the end of the race.
The last few words are for the whole fans that came at Autopolis to support us and for the ones that supported us from TV.
Thank you very much for the strong support and please keep supporting us strongly also at Motegi in the last very important round of the season.

決勝レースがスタートして数周、僕は頑張って攻めていたけれど、ラバーがのっていない路面の状態やタイヤの温度が冷えていたことを考えて、タイヤをセーブしながら走っていた。
10周が過ぎたころ、ターン12で300クラスのマシンを抜こうとしたときにミスしてしまったけれど、それ以外は僕のスティントは順調だった。
ミスしたとこのことを説明すると、タイヤカスがあるラインにはみ出してしまい、コースアウトした2つのタイヤのグリップが全くなくなってしまったのだった。2つ順位を落としてしまったが、大きなダメージを負うことなく、トラックに戻ることができてよかったです。
チームメイトの柳田選手がドライブした第2スティント、ピットスルーペナルティが出されるまで、3番手まで順位を戻してくれる最高の仕事をしてくれた。
残念ながら、ピット作業中に、リアタイヤのナットにトラブルがあって、それを直している間、ピットクルーが給油作業するのを止めれず、ペナルティを課せられてしまった。
決勝結果は8位、本当に残念で仕方なかった。シリーズランキングは首位と11ポイント差になってしまった。自力チャンピオンの可能性はなくなったが、チャンピオンの可能性はまだある。チャンピオンの可能性を残すためには、最終戦の茂木で優勝するのが絶対条件です。僕たちは最後まで絶対に諦めません!シリーズランキングのことはさておき、とりあえず最終戦に優勝することだけを目標に頑張ります。
オートポリスに応援に来てくれたみなさん、テレビの前で応援してくれたみなさん、応援ありがとうございました。昨シーズンのような結果を出すことができなくてごめんなさい。悔いが残らないように茂木で全力で頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.