株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
profile
2013 AUTOBACS SUPER GT
2013 AUTOBACS SUPER GT Round5 42th INTERNATIONAL POKKA SAPPORO 1000km
鈴鹿サーキット / Course Length : 5.807 km
2013/08/17(土)
Qualifying [Konckout]
Weather : Fine | Course : Dry

I’m extremely happy for the Pole Position I got today.
Actually, the last time I got a Pole Position was one year ago, in the same race here at Suzuka.
Today the car felt really well already from the morning free practice and during my best lap in qualify I could push really hard getting a really quick lap time that really satisfied me.
Tomorrow, it will be a very long and tough race in a very hot temperature according to the weather forecast.
Physically it’s going to be very demanding for drivers and of course mechanically very hard for cars and stressful for tires.
We are ready for this challenge and I’m sure Nismo Team and Michelin will do their best to provide us the best package.
We will do our best!!!

ポールポジションを獲得、本当に嬉しかったです。
事実、前回ポールポジションを獲ったのは1年前のここ鈴鹿でしたから。
マシンは朝のフリー走行の時点から調子がよく、予選での僕のベストラップは100%攻めて走れたし、速いラップタイムを出せたことに満足しています。
天気予報の発表では、明日は気温がかなり高くなるということで、決勝は長く厳しいレースになるでしょう。
ドライバーたちにとって身体的・精神的限界を試されるし、マシンやタイヤにとっても厳しい大変な決勝になります。
僕たちはこの戦いへの準備は万端です。そしてニスモのチームもミシュランも、彼らが自信を持つベストパッケージを用意してくれています。
一生懸命頑張ります!!!

2013/08/18(日)
Race Weather : Fine | Course : Dry
Distance 173 Laps / 1004.611 km

Today we had a really hard race, much more than what I expected.
At first, we had to pit-in five laps earlier than our calculation in the first stint, due to a trouble we had with the rear left tire.
Because of that and our five stints race strategy, we were really on the limit with the fuel going through the end of the race.
In fact, from the second stint we had to run with a fuel-save engine map and it really costs us a lot in term of engine power.
Considering all these factors, the second place we got today is really a great and important result; Thanks to the eighteen points we got we are now leading the championship, a really amazing thing after the negative results we had in the first part of the season.
Now three races are remaining before the end of the season and we will for sure keep pushing hard and use all our energy in order to keep this championship position until the end.
I would like to give a special thanks to the Nismo Team Staffs, my Teammate Yanagida-san for the great effort during the weekend, included the Nismo pit-stop crew for the amazing operation speed in the four times we pit-in.
Many thanks also to Michelin for the strong support during the weekend and for the great tyres the prepared for us, that permitted me to get a really great pole position on Saturday and to achieve this very important result on the race.
The last word is for the whole Fans who came at Suzuka Circuit to support us, included my Italian friend Davide that came appositely from Italy to encourage me.
Big thanks to all of you; I really appreciate all you support.

決勝は、僕が予想していた以上に本当に大変なレースでした。
すべては、僕が担当した第1スティントで、僕たちの計算よりも5周早くピットインせざるを得なかったことから始まった。左リアタイヤにトラブルを抱えてしまったのが原因だった。
この予想外の早めのピットインで、レースを5スティントで走りきる作戦だった僕たちにとって、この作戦を遂行するために、燃料ギリギリの状態で燃費重視の走りをするのが絶対だったのだ。
事実、第2スティントからは燃料セーブ用エンジンモードで走らなければならず、エンジンパワーを抑えてドライブする選択しか僕らにはなかった。
これらの状況を考えると, 今日のレースを2位で終えることができたのは、僕たちにとって十分な結果だったと言えると思います。このレースで18ポイントを獲得した僕たちは、シリーズランキングのトップに立った。開幕戦で3位表彰台には立ったものの、第2戦以降ふるわない結果で終わっていたことを考えると、ランキングトップになれたことに非常に驚いています。
さて、残るはあと3戦です。11月にシーズンが終わった時点で、今と同じでトップでいられるように、チーム一丸となって全身全霊で頑張ります。
4回のピット作業で最高の仕事をしてくれたニスモのチームスタッフたち、チームメイトの柳田選手、本当にありがとう。
そして、土曜日の予選ではポールポジションを獲らせてくれて、日曜日の決勝では、この猛暑での1000kmレースで2位で終わることができたのは、すばらしい車を提供してくださった日産と、最高のタイヤを作ってくださったミシュランのおかげです。本当にありがとうございました。
暑い中、鈴鹿サーキットまで応援に来てくれたファンにみなさん、僕のことを応援するためにわざわざイタリアから来てくれた大切な友人ダビデ、そして僕やチームを応援してくれているすべてのみなさん、応援ありがとうございました。

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.