株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
K.Tsuruoka
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
profile
2009 AUTOBACS SUPER GT
2009 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA
セパンインターナショナルサーキット / Course Length : 5.542 km
2009/06/20(土)
Qualifying #1 Weather : Fine | Course : Dry
Super Lap Weather : Fine | Course : Dry

Today was the qualifying day here at Sepang.
During the first free practice, we couldn’t drive so much caused the big rain that followed down but even during those few laps the car seemed to be really competitive.
After the weather changed to Sunny in the afternoon, around two o’clock we had the qualify one session; Everything worked well for us and at the end it was position 3 which give us the chance to go to Super Lap for the third time in a row in this season.
The Hasemi Motorsport Team gave me the responsibility to drive during the very exiting super lap session of Saturday evening and I was really looking forward for a great driving.
During my Super Lap attack I had some under steering problem during the first sector that cost me a few tenths but during the second part of the track the car balance was working really well and I could manage to finish second at the end.
A very promising result for tomorrow’s race.

マレーシア・セパンでの予選日。
朝から降る大雨のため、練習走行は思うように走れずに時間が過ぎていった。
少ししか走れなかったものの、車は良い状態に仕上がっていると感じていました。午後になって天候は回復し、セパンらしい晴天。
2時頃から予選一回目が始まり、3号車は良いラップタイムをたたき出し、3位で今シーズン3戦連続スーパーラップに進出することができた。
ハセミモータースポーツチームは僕を信じて、スーパーラップへ送り出してくれました。だからチームの為にも、ベストを尽くしてポールポジションを狙って走りました。
スーパーラップのアタック中、第1セクターでアンダーステアの問題でタイムロス。
けれど中盤では車のバランスも徐々に良くなり、結果的に2番手で終えることができました。
決勝に向けて、大きなチャンスがある2番グリッド獲得ができ良かったです。
2009/06/21(日)
Race Weather : Cloudy | Course : Dry
Distance 54 Laps / 299.268 km

At four o’clock of Sunday afternoon the Super GT Round 4 race started;
Personally, I was a little bit worry before the race about the weather condition considering the forecast was saying a score might arrive during the first part of the race.
Anyway, I had a really good start and I could manage to keep the first position quite easily during the first part of the race considering the car N’1 had to start from the Pit for a mechanical problem.
The car and tires both worked very well for all my stint and on lap 30 I did my route in pit in for the pit stop and for the driver change.
My team mate Yasuda-kun really did a great job during in his stint with a very steady and great driving who permit to us to keep a very safety lead until the checker flag on lap 54.
Great victory for us, the first of this 2009 season; For my self it has been the second victory of Super GT after the first one of Motegi last season.
I am really happy to win the race the beginning of the season with a new teammate Yasuda-kun.
Many thanks and congratulation to Nissan, Nismo, Hasemi Motorsport and Michelin for the great car and tires they prepare for this race.

日曜日の午後4時、スーパーGT第4戦の決勝がスタートした。
スタート前、実は天候のことを僕は心配していた。レース前半にスコールの可能性があると予報が出ていたからだ。
ポールポジションの1号車がトラブルでピットスタートという状況もあり、とりあえずスタートでトップを守ることが重要課題の一つ。
スタートは成功し、1コーナーもトップで入ることができ、1位のポジションのままでレースを進めることができました。
第1スティントの間は車もタイヤも良い状態でドライブすることができ、30周を終えて、ピットストップ・ドライバー交換となった。
チームメイトの安田選手は常に安定した走りで、54周目のチェッカーを受けるまで2番手以降との差を十分に広げ、素晴らしい仕事をしてくれました。
今シーズン初の優勝は完璧でした。
僕自身、昨シーズンのもてぎに続いて、これがスーパーGTでの2回目の優勝となります。
新しいチームメイトである安田選手と共に、シーズン前半で一勝できたことをとても嬉しく思っています。
素晴らしい車とタイヤを用意してくれて優勝するチャンスをくれた日産、Nismo、ハセミモータースポーツ、ミシュランに感謝しています。

Copyright © 2007-2014 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.