archive

株式会社GENOVA
S Road Co Ltd.
価格.com
ラケーリジャパン株式会社
MS JAPAN
株式会社エアージェイ
K.Tsuruoka
ユタニ工業株式会社
Dam Craft
王子サーモン
ITALIANS FOR TOHOKU
PRAY FOR ITALY
チェカレンジャーブログ
Ronnie Quintarelli Official Website for mobile
twitter
Instagram
fromronnie
May 27, 2008
nismo drivers media training / nismoドライバーメディアトレーニング
 
写真
 
As a Nismo driver, I went to a company in Tokyo this morning for a media training all of us Nismo drivers have to do once a year.

It's been a really good experience I was able to learn many useful things about the comunication with the media people and jurnalists for my job interview and press conference.

Actually, I was supposed to have this training in Japanese language because I think it could be more useful for me in Japan, but unfortunately, I couldn't do that in March and I had this one in English.
Anyway, even my English is not so good, I managed to do it quite well and had a positive result that really encouraged me.

And now, let's try to have some good results for my races in order to get some good interviews.
At that time, today's lesson would be very helpful.

年1回行われる、nismo全ドライバーが参加するメディアトレーニングを受けるため、今朝、僕は東京にある某企業に行ってきた。

インタビューやプレス会見でのメディア関係者やジャーナリストとのコミュニケーションについて、たくさんの役立つことを学ぶことができたすばらしい経験ができたよ。

実をいうと、当初は日本語でトレーニングを受けるつもりだったんだ。日本では、その方が役に立つんじゃないかって思っていたからさ。
けど、3月中にどうしても参加できず、やっと今日、英語でのトレーニングを受けることになったんだ。
僕の英語はそんなに上手でなくても何とかうまくできたし、僕を勇気づけてくれる良い結果をもらえたよ。

そして次は、良いことを話せるインタビューをされるように、レースで良い結果を出したいと思う。
その時は、今日のレッスンがきっと役立つだろうね。
May 26, 2008
F.Nippon Rd.3 at Motegi / フォーミュラニッポン第3戦in茂木
 
写真
 
I came back last night from Motegi after a very difficult weekend.

Even this time, I couldn't get the result I looked for and it's really hard to be here again writing negative things about my race weekend.

These first parts of the season, even if I've tried to do my best in order to achieve the best result, nothing hasn't been going really well and I have to say now is really hard time for me as a racing driver.

Nothing is special...I'd fought against bad results and bad lucks in the past, but I've kept pushing hard and I always came back to the right way.

And of course, this season is still very long and I'm not going to give up.

I really appreciate all the support I get from my closed peolple and fans these days.
Thank you very much.
What I can say is that I promise to all of you guys that I'm not going to give up and I'll try to be back, even stronger than before.

Next...there is nothing better then Okayama circuit for me to try to do it!

大変な週末を終えて、昨夜茂木から帰ってきた。

今回さえも期待していた結果は得られず、僕のレースウィークのネガティブな事を書くのがかなり辛いよ。

これまでのシーズン序盤、ベストな結果を獲得しようと努力しても、どうにもなかなか上手くいかず、レーシングドライバーとして今はとても大変な時期なんだと思う。

でもね、別に特別なことじゃないんだ・・・過去にも成績が良くなかったことや不運に見まわれたことはあったけど、いつも前に向かって進んできたし、良い方向に戻ってこれたんだから。

それにシーズンはまだ長いし、僕は諦めないよ。

僕のまわりにいる人やファンの人たちからのサポート、本当に感謝しています。
本当にありがとう。
みんなに約束する、僕は絶対に諦めないし、必ず元の状態に戻るからね・・・ううん、さらに強くなって戻ってくるよ。

次は・・・カムバックするのに岡山サーキットよりいい舞台は僕にとってはないね!
May 19, 2008
New mouthpiece / 新しいマウスピース
 
写真
 
At first, I tell you in short about my mouthpiece story:
Actually, I've taken a mouthpiece during sleeping since I was 19 years old.
When I was 12 years old, I started making a big noise while I slept at night.
Yes, that big noise has been a problem for the people sleeping closed to me (family or realatives, not girlfriends..), but the main problem wasn't this.
It destroyed my teeth.

A lucky occurrence happened in 1999 when I was still driving kart.
One day, I shared a hotel room with my mechanic and made him to have a blank night by my big noise...
Fortunately, he had a similar experience to this "problem", and he introduced me to a dentist in Italy.
Then I got my first mouthpiece from him.

Since that day, I'd used it when I sleep and even when I drive in a circuit.
But my pressure on the mouthpiece had been very strong for long time, so the mouthpiece has been broken during my last race.

And finally today, I made the new one in time for the next race.
there is no excuse for next race in Motegi because now I have the mouthpiece in a perfect condition (ha-ha).

はじめに、僕のマウスピースの歴史について少し・・・。
実を言うと、僕は19歳の時からマウスピースをつけて寝ているんだ。
12歳の頃から、睡眠中にうるさい音をだすようになった(簡単に言うと歯ぎしり)。
僕のそばで寝る人達(ガールフレンドじゃないよ、家族や親戚のこと)は僕の歯ぎしりに悩まされていたらしい。
でも、問題はこのことだけじゃなかったんだ。
このことが、僕の歯にダメージを与えていった。

僕がまだカートをやっていた1999年、ラッキーな出来事が起きた。
ある日、メカニックとホテルに泊まったり、僕の出すうるさい音のせいで彼は一晩中眠れないでいたんだ。
でも幸運にも、過去に彼は同じような”問題”を体験していて、僕にイタリアのある歯医者さんを紹介してくれた。
そして、そこで初めて僕はマウスピースと出会ったんだよ。

その日から、寝るときもサーキットで走るときでさえも、そのマウスピースを使っていたんだ。
けれど、長い間マウスピースにかかってきた歯ぎしりの力はとても強く、この前のレース中にとうとう完全に壊れてしまった。

そして、ついに今日、次のレースに使う新しいマウスピースが出来上がったんだ。
完璧な状態のマウスピースを使うんだから、次の茂木のレースでは言い訳はできないな・・・(笑)。
May 16, 2008
Travel in Gotemba / 御殿場旅行
 
写真
 
Today, I go to Gotenba to visit the Cerumo-Inging team as I usually do before every F.Nippon race.

First of all, I made sure if everything was OK with the car together with my chief mechanic Higashi-kun.

For me, he is like a young brother considering he joined the team Inging when he was still very young.
That was a few month after my first arrival in Tokuayma at the end of 2003.
In addition, he was also my roommate for my first two years; For sure, the communication is not a problem between us..

After that, I had the meeting with my Enginner talking about the next race set-up, race strategy and so on.
Anyway, the car looks in a really good condition and I'm very confident for a good result at Motegi.

I can't wait to jump in the car and drive!

フォーミュラニッポンのレース前のいつもやること、それはセルモ・インギングチーム工場にいくこと。今日は、茂木レース前なので御殿場に行ってきた。

まず最初に、マシーンなど全て順調にいっているか、僕のチーフメカニックの東くんに確認した。

彼は僕にとっては弟みたいなかんじ。
それは、彼がすごく若くしてインギングチームに加わった時のことも知っていたりするからね。
それは確か、2003年の終わりに僕が初めて徳山にやってきた数ヶ月後のことだったかな。
それにね、彼は最初の2年間の僕のルームメイトだしね。
だから、コミュニケーションに関して全く問題はないんだ。

チーフメカニックと話した後、次はエンジニアと次のレースに向けてのセッティングや作戦などのミーティングをした。
とりあえず、マシーンはいい状態みたいだし、次の茂木のレースはとても自信が出てきたよ。

マシーンに飛び乗り、ドライブするのが待ちきれな?い!

May 14, 2008
Gallery update / ギャラリー更新
 
Hello to all my friends and fans.

I'm happy to announce that finally, my gallery section inside of the web-site has been update and now you can see all my pictures.

I have also decided to put some private pictures.
Enjoy looking at them when you have time!

I forgot..
Sorry to make you to wait long time to see my gallery.
As you know I'm Italian, and we Italian are always late..But now I'm in Japan, this country are where people are always on time;
I will get better..

See you soon!

友達のみんな、ファンのみんな、こんにちは。

ついに報告ができるよ。
ウェブサイトのギャラリーを更新したので、僕の写真を見れるようになりました。

それに、僕のプライベート写真も載せることにしたんだ。
時間があるときに、ぜひ見てください!

忘れてた・・・
ギャラリー公開をずいぶん待たせてしまってごめんなさい。
知ってのとおり、僕はイタリア人。
僕らイタリア人はいつも遅いんだよね・・・。
でも僕は今、人々が時間通りに行動する日本という国にいるんだからね、向上します・・・・。

じゃあ、またね!
May 12, 2008
F.Nippon Rd.2 Suzuka / フォーミュラニッポン第2戦in鈴鹿
 
写真
 
Last weekend, I'd been to Suzuka for the F.Nippon second race of the season.

After the good test I had at Fuji two weeks ago, I was very confidenct of a good result for this time.

However, during the first Friday practice, I immediately realized it was not going to be an easy weekend for us;
The car didn't seem to be in the best condition and I still had some setting trouble that was the same one I had during the first race of the season at Fuji.

When I had a qualify session of Saturday, we tried to recover it with considering rain and anything could be happened.
After the sessions, I wasn't able to qualify better than 12th, not the best position to start the race.

On Sunday morning, the weather was getting better and the track was completely dry for the race.
Starting from 12th positon, we decided to have a risky race strategy "without any pit-stop";
I knew it was going to be very hard for tires.

My start was very good but unfortunetely, the car in front of me almost stall the engine and I lost time to avoid him.
Anyway, it was good because I just lost one positon during the first lap and from that point I was able to start pushing hard with trying to save the tire's life.

After about 12 laps, I was in 9th positon behind my team mate who had the same race strategy.
At that time, we were on top group of the cars which had without pit-stop startegy and when the safety car entered the track because of an accident, we had a big chance to go up to 1st and 2nd position;
Yes, I expected all cars in front of us pited-in to refuel and to change tires.

On that lap, a very funny thing happened in front of us;
A car that was one lap behind and just came out from the pit lost one tire just in front of us!
And he was driving very slowly with trying to get into the pit again.
When this happened, my team mate didn't take a risk to pass that car because the safety car board and yellow flags were waving and we had to drive at very low speed until that car entered the pit.
On that lap, we lost those seconds which made most of the cars pitting-in to enter the track in front of us again.

When the race restarted, all the cars in front of us had new tires, and the laps remained had been really tough for us.
Anway, I kept pushing very hard.
At last, I was able to get a positive 8th position and some very important points for the championship.
Even the result was not the best, I'm very happy to finish again with points in a very difficult weekend.

From the next race, I will try to do my best together with all the team staff in order to be back to very competitive and to fight for the top positions.

See you soon at Motegi!!

先週末、鈴鹿でのフォーミュラニッポン第2戦。

2週間前に行われた富士でのテストは順調で、今回のレースに向けて僕は自信があった。

しかし金曜日の練習走行中、この週末がそんな容易ではないことがすぐにわかった。
マシーンはベストコンディションとは程遠く、第1戦の富士で抱えていた同じセッティングトラブルに悩まされていたんだ。

土曜日の予選のとき、雨などの起こり得ることを考慮しながらセッティングをより良くしようと努力したよ。
予選が終わり、12位よりもいいグリッドを獲得することができなかった・・・スタートを考えるとベストじゃないよね。

日曜日の朝、天気はどんどん回復して、路面も完全にドライになった。
12番手からのスタート、僕たちはリスクのある作戦を取った”ノーピット作戦”だ。
タイヤにとって、とても大変なレースになることはもちろんわかっていたよ。

スタートは良かったけど、残念ながら僕の前のマシーンがエンジンストールしかかっていて、そのマシーンを避けるのに時間をとられてしまったんだ。
ともかく、順位は1つ下げてしまったけど、そこからはタイヤをセーブしながらプッシュし始めることができた。

12周目あたりから、同じ作戦のチームメイトの後ろを9番手で走っていた。
その時点で、僕たちはノーピット作戦のマシーンの中ではトップグループ。アクシデントによってセーフティーカーが入り、僕らには1番手と2番手になれるチャンスがやってきた。
そう。僕らの前を走る全てのマシーンはピットインして、給油とタイヤ交換をすると予想していたからね。

でもその周、僕らの前ではとてもおかしなことが起こっていたんだよ。
たった今ピットインを済ませた周回遅れのマシーンが、僕らの前を1個タイヤがない状態で走ってじゃないか!
そして彼は再度ピットに戻ろうと、ものすごくゆっくり走っていたんだ。
このことが起こったとき、僕のチームメイトはそのマシーンを抜かすリスクを犯さなかった。なぜなら、目の前ではSCボードと黄旗が振られていたし、そのマシーンがピットインするまでは僕らもゆっくり走らざるを得なかったんだ。
その周にピットインしたマシーンは、また僕らの前で走ることができるほどに僕らはタイムロスをしてしまう結果となった。

レースが再開されて、僕らの前を走るマシーンは新しいタイヤで走っていたが、残りの周回は僕らにとってはとてもキツかったよ。
ともかく、僕はプッシュし続けながら走った。
最後は、8位でレースを終えることができ、チャンピオンシップにとって貴重なポイントを獲得することができた。
最高の結果ではなかったけど、完走することできて、大変なレースウィークの中でポイントを取れたことに関しては嬉しく思っているよ。

次のレースからは、よりいっそうチーム一丸となってトップ争いに加われるように精一杯頑張ります。

じゃあ、茂木で会いましょう!
May 4, 2008
Super GT Rd.3 at Fuji / SGT第3戦in富士
 
写真
 
Another difficult race at Fuji!

After the good practices of Friday, we were looking forward to the qualify sessions of Saturday morning, trying to do our best to get the best position for Sunday's long distance race.

Unfortunately, during the Saturday morning qualify, our gamble to use dry tires in the semi-wet condition didn't pay off and we couldn't qualify better than 14th.
Anyway, even the negative result of the qualify, we looked forward to the 500km long distance race, trying to do our best to find the best long run car set-up during the warm-up of Sunday morning.

This race, it was the first time of this season for me to drive the first stint of the race with GT car and I concentrated not to make any mistakes.

The first part of the race was quite good for us, and I was able to recover some positions before I pit in and hand the car to my team mate Naoki.
When Naoki was doing good job, a sudden mechanical problem with the car made him to have an unexpected pit-in which made us to lose much time.

After we fixed the problem with the car, I went out again to the track and drove the last 20 laps until the end of the race.
What was good for us during this 20 laps was to see our pace comparing the other cars was quite good and even today, it was really a pity to have a mechanical problem otherwise we could have scored some good points for the championship.

Anyway, even the result of today was disappointing, I want to say thanks a lot to all the Nissan and Yellow-Hat fans coming to Fuji to support us.
Their supports was really amazing this weekend and I promise to them, we will try to do our best for the next Sepang race in June.

And from tomorrow, let's start to be prepared for the very important F.Nippon Rd.2 race of this weekend at Suzuka.

富士でのまた大変なレースだった!

金曜日のフリー走行がうまくいって、日曜日の長いレースに向けて良いグリッドをゲットするために全力を尽くそうと、僕たちは翌日の予選を楽しみにしていたんだ。

だけど残念ながら、予選1回目中、路面状態がセミウェットのときにドライタイヤを選択した僕らのギャンブルは外れ、14番手より良いグリッドをとることができなかった。
ともかく、良い予選結果ではないとしても、日曜日の練習走行の間で500kmレースへの最高のカーセッティングをするために一生懸命頑張ろう、と考えながら決勝レースを楽しみにしていた。

このレース、今シーズンGTマシーンで最初のスティントをドライブするのは僕にとって初めてだったから、スタートをミスしないようにすごく集中したよ。

レース序盤はまぁまぁ良くて、僕がピットインしてチームメイトのナオキに交代する前には、いくつかポジションも上げることができた。
ナオキがいい仕事をしていたその時、突然のマシーントラブルによって予定外のピットインを強いられ、長い時間ロスしてしまったんだ。

トラブルを修復できた後は、レースも残り20周になっていたけど、僕はトラックに出て走り始めた。
20周でも走って良かった事は、他のマシーンと比べても僕らのペースはとてもよかったということがわかったこと。
今日だって、チャンピオンシップに向けて何ポイントか獲ることができたのに、メカニカルトラブルが起こってしまったのは本当に残念なことだよ。

今日の結果は残念だったけど、富士に来てくれて応援してくれた日産ファン&イエローハットファンの皆さんに感謝しています。
週末のみんなの応援は信じられないくらい素晴らしかった。
そんなファンの皆さんに約束します!次の6月のセパン戦では、精一杯頑張ります。

そして明日からは、週末に鈴鹿で行われるとても大事なFN第2戦に向けて準備を始めよう!

For more information: SUPER GT WEB-SITE

Copyright © 2007-2016 Ronnie Quintarelli Official Website All Rights Reserved.